読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「僕たちの性癖bot」の性癖を真面目に講評する審査員

 

僕たちの性癖bot ↓

https://twitter.com/m_tekoki_bot?lang=ja

 

<第8回 (2016年 10月第1週)>

 

秋も深まり、性癖を考えるにはうってつけの季節がやってきました。

今回もたくさんの性癖の中から厳選し、コメントをつけさせていただいています。

 

 

f:id:yukidaruma23_blog:20161012212102p:plain

♪マークから安っぽい広告の印象を受けてしまいます。そのため自分から生まれたというよりは、何かの影響を受けて作られた性癖という感じがしてしまうのは残念ですね。

最後であえて樹脂と表現をしているのは無機質さと無情さが出ており非常にいいと思います。

 

f:id:yukidaruma23_blog:20161012212105p:plain

水になり替わろうとしていますが、彼女に対して自分もキレイな存在でいようと無意識に思っていませんか?纏わりたいという視点で見ればもう少し粘度の高いものになり替わるべきです。

滑り落ちていきたいのか纏わりたいのか矛盾が起きているので気を付けましょう。

 

f:id:yukidaruma23_blog:20161012212107p:plain

シュチュエーションそのものには文句のつけどころがないですが、むちゃくちゃ可愛いと思ってる女はえてしてブスの可能性が高いです。現実を見るとやや理想が高い考え方をしてしまっているため気を付けましょう。

 

f:id:yukidaruma23_blog:20161012212110p:plain

「性的快感と死が同時に訪れる薬」とはなんでしょうか?死の性癖と性の性癖がごちゃ混ぜになっている部分が見受けられます。

死については「恐怖に怯えもがき苦しむ姿」を見るところに興奮を覚えると考えていますが、この状態だと性的快感でその姿が薄れてしまう可能性が生じています。期待されているような相乗効果が得られるか心配であり、純粋に死への姿のみを愉しんだほうが得策ではないでしょうか?

また、せっかくの失われる命です。殺すのはいいですがその姿に敬意を払う姿勢は忘れないでください。

 

f:id:yukidaruma23_blog:20161012212119p:plain

時間が経ちすぎ憔悴してしまうと本当に生きるために飲んでる感じが強くなるため、性欲がまだ感じられる段階で飲むところまでたどり着きたいです。今回だとその期間が1日ということですが、本当にそのタイミングで適切なのかは今後検討を重ねる必要があるかと思います。

助かった後にそのことを思い出して恥ずかしがる姿や、あのときのドキドキが忘れられなくてもう一度後日飲みあうみたいなシュチュエーションも想像できますね。拡がりが持てる性癖でとてもよいと感じました。

 

f:id:yukidaruma23_blog:20161012212123p:plain

提供して眺める立場である以上、底辺男子高トイレから進学高女子に食べさせたほうがより性癖度が高いと思います。(それともここで提供している方は女性でしょうか?女性の立場で見れば非常に癖が強くこれぞ性癖という感じがしました。)

 

f:id:yukidaruma23_blog:20161012212127p:plain

がんばってください。

 

f:id:yukidaruma23_blog:20161012212128p:plain

「いじめられて泣いて落ち込んでいる女」「ハーフ美少女」「頭にしょんべんぶっかける」という自分が好きな3つをただ並べているようにしか見えません。安直な感じがしますので、もう少し組み合わせの妙を考えていただきたいです。

 

f:id:yukidaruma23_blog:20161012212130p:plain

自分考案でオナニーにたどり着いている部分にこの子が持つ性欲へのポテンシャルを感じます。また性知識に乏しく純粋な部分もあり、短い文章ですがしっかりと女の子の像が思い浮かびます。

個人的には「同じオカルト仲間だと思ってくれた僕を夜に呼びだして部屋の中でこっそり儀式を教えてくれた」という情景が思い浮かびました。文章にはない内容の想像が掻き立てられ非常にいいと思います。

 

f:id:yukidaruma23_blog:20161012212136p:plain

たくさんの種類の具材を好きな女の子の唾液で一つにされ、それを口の中に入れられて興奮するフェチズムは個人的に強い共感を覚えます。

ただし、いつの間に咀嚼したのかなど場面に謎が多すぎます。そもそも場所は会社なのか学校なのか、弁当はコンビニか何かで買ってきているのでしょうか?路線はいいと思いますので、もう少し具体的な描写が欲しいです。

 

f:id:yukidaruma23_blog:20161012212140p:plain

もどかしさと、イきたいのにイけなかった分を次のセックスにぶつけるというどんどん高まってくる感じがしていいですね。

ただカッコ書きが、周りに知られないよう怯え恥ずかしがっている姿も見たいがために書いたように見受けられます。結果もどかしさなどが失われ、前半の性癖と相反する部分もありますので、打ち消さないかが心配です。やりたいことを詰め込みすぎていないか一度見直してみましょう。

 

f:id:yukidaruma23_blog:20161012212144p:plain

非常に強い異常性が感じられ、いかにも性癖という感じがするため好印象です。

ただ、終わりが見えない部分に不安も覚えるので、念のため必死で止めてくれる幼なじみも用意しておき、それでも殴り続けるようにしておくのもありかと思います。

 

f:id:yukidaruma23_blog:20161012212147p:plain

「フリップを掲げてる」という部分に最初からだましてやろうという女の子の思惑が感じられ、その姿から罰を受けることへの警戒心と期待を抱いてしまいます。よほどのヤリマンに見える外見でないと、「一発100円」が信じられず殴られたときの落差に期待が持てません。

意外性を生み出すという意味で、「段ボールを持ったお金に困っていそうな女の子」くらいにしておくといいかと思うのですがいかがでしょうか?

 

f:id:yukidaruma23_blog:20161012212149p:plain

是非実現させましょう。

 

f:id:yukidaruma23_blog:20161012212152p:plain

俯瞰で見ると面白いですが、結局本人が気づいていない以上得しているのかどうかがわからず、果たしてなんの意味があるのかという疑問は残ってしまいます。

 

f:id:yukidaruma23_blog:20161012212156p:plain

下水道から回収した陰毛が果たして本当に中学生の女の子のものかどうか判別が難しく現実的ではない箇所があります。また、「何か悩みでもあるの?」と訊くためには人と仲良くなる高いコミュニケーションスキルが求められるため、正直かなり高いハードルであることには間違いないです。

非常に労力がかかっている分、実現できたときはひとしおですが、コスパの悪さをどう捉えるかによって評価は変わると思います。

 

f:id:yukidaruma23_blog:20161012212159p:plain

鎖骨辺りから牛乳を垂らしてもおっぱいからミルクが出てるみたいにはならないと思うのですが、私の理解力が足りないのでしょうか?申し訳ございませんが、一度絵などで見せていただけないでしょうか?よろしくお願いします。

 

f:id:yukidaruma23_blog:20161012212202p:plain

共有できるものがあるということは性癖とは別に、親密な関係において非常に重要なファクターとなるので、いいと思います。今回は乳首が立つということでしたが、もっとマニアックなものでもいいのかなという感じはしました。

 

f:id:yukidaruma23_blog:20161012212205p:plain

女性側の性癖を見るのも面白いですね。

そういう場面は大概誰かは気づいているという認識はしておいてください。むしろそこから来る羞恥心を利用するのも一興かと思います。

 

 

<総評>

今回もたくさんの性癖を見せていただき、誠にありがとうございました。

中には自分には想像できない範疇のものもあり、特にいい性癖に出会えると脳が活性化するためすごい快感を覚えますね。(これが私の性癖なのかもしれません(笑))

今回は総じてレベルは高い印象を受けていますが、自分の好きなものを詰め込んだ結果、設定に無理や矛盾が生じているものがあるのも事実です。欲は身を滅ぼすものです。しっかりと向き合い、自分が一番相手に伝えたい性癖は何かを意識するようにしてください。

 

では、次回も楽しみにしています。